plum’s blog

Write about various genres

発毛剤と育毛剤は併用可能?同時に使うとどうなる?※体験談あり

 

f:id:ShuN1:20200819155729p:plain
"Aさん"

発毛剤と育毛剤を併用したら、相乗効果で髪が生えそうだけどどうなんだろう?逆に効果がなくなったりしたら嫌だし詳しく知りたいな。

 

今回はこのような方のために発毛剤と育毛剤の併用についてお話していきたいと思います。

 

実際に発毛剤と育毛剤を併用した筆者の体験記もありますので参考にしてみてください。

 

 

\’’絶対’’に髪を生やしたいならコレ!/

 

発毛剤と育毛剤の併用はNGという意見が多い

 

髪を生やす発毛剤と髪を育てる育毛剤、うまく組み合わせれば生えてきた髪を元気に育て、薄毛や抜け毛の改善に繋がると思う方も少なくないでしょう。

 

しかし、どちらも製品の注意事項には他の製品との併用を避けるよう記載されていることがほとんどです。

 

その理由は以下の2つ。

 

理由① 成分の吸収に悪影響を与える可能性がある

発毛剤と育毛剤はそれぞれ目的が違うため、当然成分も異なります。

 

ほとんどの製品が単体で使用するよう作られているため、他の製品と併用するとうまく成分が吸収されず、効果が得られなくなる可能性があります。

 

理由② 副作用のリスクが高まる恐れがある

発毛剤と育毛剤を併用すると、成分のバランスが崩れたり、成分同士の相性が悪い場合、副作用のリスクが高まる恐れがあるとされています。

 

【共通する副作用】

かゆみ、赤み、肌荒れ、フケ等、皮膚への影響

【発毛剤の副作用】

動悸、めまい、吐き気等、循環器系への影響

 

発毛剤と育毛剤の併用を禁止する具体的な理由や研究結果は見つからなかった

発毛剤と育毛剤の併用について調べてみると、やはり良しとしない意見が多数でした。

 

しかし、具体的に相性の悪い成分の説明や、実際に併用して副作用のリスクが高まったという研究結果など、納得のできる理由は見つかりません。

 

製薬会社のほとんどはHP等で併用しないように呼び掛けていますが、意外にもAGAクリニックや皮膚科の医師の中には、併用しても大丈夫だという意見も見られました。

 

製薬会社に直接聞いてみた!

直接聞いた方が早いと思い、発毛剤と育毛剤の製造会社(2社)に併用について電話で問い合わせてみました。

※問い合わせた製造会社は伏せておきます

 

《問い合わせた結果》

・実際に併用に関する臨床試験は行っていない

・成分の浸透率に影響すると思われる

・成分のバランスが崩れる

 

結局納得のいく回答は得られませんでしたが、素人の問い合わせにも快く対応してくださりかなり印象が良かったです。

 

あまりしつこいとクレーマーのようになるのでほどほどのところでやめておきました。

 

臨床実験などは行っていないため具体的な説明はできないものの、併用はとにかくオススメしないとのことです。(うーん…)

 

【体験記】発毛剤と育毛剤を併用した結果


実際にやってみればわかるだろうということで、発毛剤と育毛剤を3ヶ月間併用してみました。

 

【使用した製品】

 

 

それぞれ単体での使用レビューもあります⇩

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

 

結果:良くも悪くもない!

先に結論を申し上げますと「併用することによる相乗効果はなし」という結果になりました。

 

それぞれの効果は単体で使用した時と同様に感じられましたし、副作用が出たり効果が半減していると感じることもなかったです。

 

使用感についても、液剤が混ざることでべたつくといったこともなく、いつも通りの使用感でした。

 

個人的には全然アリですが、あくまで筆者の場合ですのでご参考程度にとどめてください。

 

発毛剤と育毛剤を併用するならコレ!

 

ここまで外用薬についての話でしたが、実は内服薬の場合はAGAクリニックで発毛剤と育毛剤が一緒に処方されているのです。

 

それが「ミノキシジル×フィナステリド(プロペシア)」、「ミノキシジル×デュタステリド(ザガーロ)」の組み合わせです。

 

【ザガーロとプロペシアの違い】

ザガーロの主成分である「デュタステリド」はプロペシアの主成分である「フィナステリド」と同じく、5α-還元酵素阻害薬に分類されますので、同様の作用機序となります。

プロペシアは上記の5α-還元酵素のⅡ型のみを阻害するのに対して、ザガーロはⅡ型に加えてⅠ型をも阻害します。

よってⅡ型のみを阻害するプロペシアよりも、Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害するザガーロのほうが発毛効果はより高いと考えられており、臨床試験において、ザガーロ0.5mg の24週間の内服は、プロペシア1mgの同様の内服に比べて発毛効果が約1.6倍である、とするデータがあります。

プロペシアは男性型脱毛症の進行遅延に効果が表れ、 ザガーロは男性型脱毛症に効果が表れるお薬です。 出典:リブラクリニック

 

フィナステリド(プロペシア)もしくはデュタステリド(ザガーロ)でヘアサイクルを正し、脱毛を抑えながら産毛を生やします。

 

その生えてきた髪に今度はミノキシジルの血管拡張作用でしっかりと栄養を送り元気な髪に育てるということです。

 

最強の組み合わせを試すならAGAクリニック

 

薄毛について調べていけばわかるのですが、やはり一番効果が期待でき安全に薄毛を改善していくには医師に診てもらい自分に合った薬を処方してもらうのが一番です。

 

AGAクリニックであれば「ミノキシジル×フィナステリド(プロペシア)」、「ミノキシジル×デュタステリド(ザガーロ)」の組み合わせも試すことができます。

 

最近では、24時間対応通院不要なオンライン診療もあるためプライバシーを守りながら自宅で気軽に医師に診てもらうこともできます。

 

プラン料金は診察料と処方薬の送料込みにしては意外と安く、無料カウンセリングのみ試すこともできるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

\おすすめのAGAクリニックはこちら/

 

 

こちらの記事もどうぞ⇩

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村