plum’s blog

Write about various genres

発毛剤とドライヤーはどっちが先?正しい順番と乾かし方!

f:id:ShuN1:20220326002522j:plain

 

f:id:ShuN1:20200819155729p:plain
"Aさん"

発毛剤とドライヤーってどっちが先なんだろう?間違った順番のせいで発毛効果が半減しても困るし正しい順番や方法を知りたいな。

 

今回はこのような方のために『発毛剤とドライヤーの正しい順番』について解説していきます。

 

発毛剤を塗るタイミング正しい髪の乾かし方を知って、薄毛抜け毛を改善していきましょう。

 

 

\’’絶対’’に髪を生やしたいならコレ!/

 

発毛剤とドライヤーはどっちが先?

f:id:ShuN1:20220325235307j:plain

 

発毛剤を使っている方で「発毛剤とドライヤーどっちが先なんだろう?」と疑問に思う方はいると思います。

 

気になって私も調べてみたのですが、ドライヤー後に発毛剤を塗る方が良いという意見と、発毛剤を塗った後にドライヤーで乾かしても問題ないという両方の意見がありました。

 

ドライヤーが先という意見

発毛剤はドライヤー後に塗った方が良いという意見の主な理由は以下の通りです。

 

・乾いている方が発毛剤が浸透しやすい

・水分があると液が薄まる

・発毛剤後にドライヤーだと液が蒸発してしまう

 

たしかに言っていることはわかるのですが、液が蒸発することで成分もなくなってしまうのかなど、まだ少し疑問の残る回答となっています。

 

発毛剤が先でもよいという意見

発毛剤を塗ってからドライヤーで乾かしても問題ないという意見の主な理由は以下の通りです。

 

・液は蒸発するがミノキシジルは頭皮に残る

・水で薄まっても成分の効力は変わらない

※ミノキシジル=発毛成分

 

こちらも頷ける理由ですが、検証結果や根拠がないため何とも言えません。

 

製薬会社に聞いてみた!

f:id:ShuN1:20201005160154j:plain

 

結局どっちがいいのかわからない!ということで、発毛剤を製造している製薬会社さんに聞いてみることにしました。

 

念のためどこの製薬会社さんかは伏せておきますが、回答は以下の通りでした。

 

「濡れた状態で発毛剤を使用するという実験は行っていないため、はっきりと申し上げることはできません。ですが、発毛剤を使用後にドライヤーで乾かしても溶剤に使用しているアルコール分が蒸発するだけで成分はそのまま残ります。使用方法として、清潔な状態で使用した方が浸透しやすくなりますので、どちらにしても洗髪後の使用をおすすめします。」

 

とのことでした。

 

まとめると、どっちが先でもいいけどとにかく清潔な状態で使いなさいということですね。

 

ドライヤー前に発毛剤を使うとどうなる?

いつもはドライヤーで乾かした後に発毛剤を使用しますが、実際に発毛剤を塗った後にドライヤーで乾かしてみました。

 

その感想をメリット・デメリットに分けてご紹介します。

 

【メリット】

・乾いているのですぐ枕に寝れる

【デメリット】

・多少ごわつきを感じる

・乾かすときに手に発毛剤がついてしまう

 

一番気になったのは乾かすときに手に発毛剤がついてしまうことです。

 

せっかく塗った発毛剤が浸透する前に手についてしまうとなんだかもったいないし、その分効果も弱まる気がします。

 

ついに見つけたエビデンスありの回答!

f:id:ShuN1:20220327232222j:plain

出典:Dクリニックメソッド


発毛剤とドライヤーの正しい順番や方法について納得のいく答えが見つからず、再度調べてみたところ、エビデンスありの答えを見つけることができました!

 

それは、育毛商品でお馴染みスカルプDを販売している株式会社アンファーが所属するDクリニックグループの代表で、東京女子医科大学名誉教授でもある川島眞氏のDクリニックメソッドです。

 

このメソッドではミノキシジルは湿った頭皮に塗った方が効果的であるという回答が実験結果と共に説明されていました。

 

上の画像がその研究結果で、人間の皮膚に近い豚の皮膚で乾いた皮膚と湿った皮膚ではどちらがミノキシジルをより浸透するか調べたものになります。

 

その結果、湿った皮膚の方が浸透したミノキシジルが多いという結果が出ているのです。(ラット皮膚実験でも同様の結果が出ています)

 

Dクリニックメソッド

https://www.fml.jp/kawashimashiki_hatumoumethod/

 

【結果】発毛剤が先が良い!

f:id:ShuN1:20220325235313j:plain

 

調べた結果、私がたどり着いた答えは、「ドライヤーで軽く乾かした後に発毛剤を塗って再度ドライヤーで仕上げる」です!

 

湿った頭皮の方がミノキシジルの浸透率が上がるというエビデンスがあるものの、発毛剤を塗った後にドライヤーで乾かすと、指先に発毛剤がついてしまいます。

 

また、発毛剤を塗ったからといって濡れた髪をそのまま放置すれば雑菌が繁殖してしまいます。

 

そのため『タオルドライ⇒頭皮マッサージ⇒毛先だけ乾かす(温風)⇒発毛剤を塗る⇒手を使わずドライヤーで乾かす(冷風)』という方法がベストではないかという考えに落ち着きました。

 

ドライヤーの正しい使用方法

f:id:ShuN1:20220325235747j:plain

 

発毛剤を使う使わないに限らず、ドライヤーの使用方法を間違うと頭皮頭髪にダメージを与えてしまいます。

 

正しいドライヤーの使い方で頭皮頭髪へのダメージを最小限に減らしましょう。

 

【正しいドライヤーの使用方法】

1.清潔なタオルでタオルドライする

2.90%くらいまで温風で乾かす

3.冷風で完全に乾かす

 

長時間髪に熱を加えることはダメージを与えることになるため、まずはタオルドライでしっかり水分を拭き取ります。

 

ドライヤーの風は一ヵ所に集中して当てたり髪に近づけすぎないように注意し、最後は冷風で熱を冷ましながらしっかり乾かします。

 

中途半端に乾かすと雑菌が繁殖してしまうため、なるべく短時間で済ませながらもしっかり乾かすことを意識しましょう。

 

発毛剤を使う場合は冷風で仕上げる前がベストでしょう。

 

 

まとめ

発毛剤の使用するタイミングについておさらいです。

 

・発毛剤は湿った頭皮の方が浸透率が上がる

・大事なのは清潔な状態で使用すること

 

色々な意見がありましたが、今回はエビデンスのある回答をもとに自分なりのベストなタイミングを考えてみました。

 

清潔な状態である入浴後になるべく使用し、正しいドライヤーの使い方でしっかり乾かしましょう。

 

より確実に薄毛改善したいなら一度医師の診断を

 

重度の薄毛の方や、より確実に治したい方は一度AGA(男性型脱毛症)クリニックを受診することをオススメします。

 

薄毛について調べていけばわかるのですが、やはり一番効果が期待でき安全に薄毛を改善していくには医師に診てもらい自分に合った薬を処方してもらうのが一番です。

 

最近では、24時間対応通院不要なオンライン診療もあるためプライバシーを守りながら自宅で気軽に医師に診てもらうこともできます。

 

意外と費用も安く、無料カウンセリングなどもあるので気になる方はチェックしてみてください。

 

\おすすめのAGAクリニックはこちら/

 

 

こちらの記事もどうぞ⇩

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村