plum’s blog

Write about various genres

【発毛剤】ミノキシジルのジェネリック医薬品は個人輸入(海外通販)がおすすめ!【ツゲイン10】

f:id:ShuN1:20201204125416j:plain

  

こんにちは!plumです。

 

f:id:ShuN1:20200819155736p:plain
"Aさん"

ミノキシジルの発毛剤って高いし副作用もあるらしいからなかなか手が出せないんだよなぁ。海外製品を個人輸入(海外通販)するのが安いとも聞くけど大丈夫なのかなぁ?

 

今回はこんなお悩みを持つ方のためにミノキシジル(発毛剤)の個人輸入についてお話していきます。

 

海外製の発毛剤に抵抗がある方も多いと思いますが、実際に私は海外製のミノキシジル発毛剤を使用しています。

 

気になる副作用効果日本製との違いなど詳しく説明していきますので、薄毛・抜け毛にお悩みの方は参考にしてみてください。

 

【 えっ?? 育毛無料体験ってここまでやって無料?? 】

 

ミノキシジルは個人輸入(海外通販)がおすすめ

f:id:ShuN1:20201008130645j:plain

 

ミノキシジルを購入するなら個人輸入(海外通販)がおすすめです。

 

その理由はこの2つ。

 

  • 価格が安い
  • ミノキシジル配合量が多い

 

価格は送料を入れても海外製品の方が圧倒的に安く、ミノキシジル配合量も日本製品より多い発毛剤を購入することができます。

 

日本と海外のミノキシジル発毛剤の比較

  日本製品 海外製品
価格 7,000~10,000円 2,500~5,000円
ミノキシジル配合量 5%まで 16%まで

 ※ミノキシジル外用薬の場合(内服薬は含みません)

 

海外のミノキシジル外用薬は、日本製品と比較するとおよそ半額の値段で購入することが可能です。

 

ミノキシジル配合量も日本では5%までと定められていますが、海外では最大16%のミノキシジルを配合した発毛剤まであります。

 

私が個人輸入の代行サイトで購入した発毛剤も、ミノキシジル配合量10%で3,600円しかしませんでした。 

 

個人輸入(海外通販)って大丈夫なの?

f:id:ShuN1:20201005162200j:plain

 

ここまでミノキシジル外用薬は個人輸入(海外通販)がお得だと説明してきましたが、メリットがあればもちろんデメリットもあります。

 

海外製品に抵抗がある方も多いと思うので、デメリットの部分もしっかり知ったうえで購入を検討しましょう。 

 

安全性について

海外の製品は、当然日本とは違う基準で安全性を判断し承認されたうえで販売されます。

 

国によっては不衛生な環境で作られた製品や、成分表記に偽造のある製品が出回っている可能性もないとは言い切れません。

 

また、パッケージや説明書も全て外国語のため用法用量もわかりにくいです。

 

全て自己責任での購入・使用になるためしっかり検討しましょう。

 

安全なサイトか見分ける方法

海外通販サイトを利用する場合は以下の項目をチェックしてください。

 

  1. 他サイトと比較し価格が異常に安くないか
  2. 他サイトと比較し在庫数が異常に揃っていないか
  3. 決済方法にクレジットカードがあるか
  4. サイト名を検索してみる

 

詐欺サイトはサイト名を検索すれば大体被害防止を訴える記事や被害を受けた方の記事が出てきます。

 

個人輸入を代行してくれる日本のサイトであればより安全ですが、こちらも初めて利用するサイトであれば安全のために一度調べておくことをオススメします。

 

届くまで時間がかかる

海外製品は注文してから届くまでに約一か月以上はかかります。

 

価格は安いですが、今すぐに欲しいという方は日本の発毛剤を購入するのが早いです。

 

送料が高い

発送される国や商品のサイズによって違いはありますが、 海外から送ってくるため送料は高くなります。

 

個人輸入代行サイトなどであれば「○○円以上購入で送料無料」などのキャンペーンを行っているところもあります。

 

送料が高ければ商品が安くても意味がないと思うかもしれませんが、ミノキシジル外用薬は送料を含んでも日本製品より安いことが多いです。

 

「やっぱり日本製がいい」という方におすすめのミノキシジル発毛剤

f:id:ShuN1:20201014210842j:plain

 

ここまで読んで「やっぱり不安だから日本製品にしとこう」 という方はこちらのミノキシジル外用薬がおすすめです。

 

 

水谷豊さん出演のCMでおなじみ大正製薬のリアップは、日本で初めて販売された先発医薬品の発毛剤です。

 

累計6,600万本を突破しているリアップシリーズですが、中でも2020年4月に発売された「リアップ X5 プラスネオ」は、ミノキシジルを最大値である5%配合した発毛剤になります。

 

ミノキシジル以外にも6種類の有効成分を含んでいるため発毛効果の期待が大きくおすすめです。

 

副作用が心配な方はミノキシジル1%の「リアップ 」から使用してみるのもよいでしょう。

 

ミノキシジルの効果・副作用

f:id:ShuN1:20201022110555j:plain

 

ミノキシジルの効果副作用について説明していきます。

 

特にミノキシジルの副作用については重篤な場合もあるためしっかり知っておきましょう。

 

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは以下の効果があります。

 

  • 血行促進
  • 毛母細胞の活性化

 

血行促進

血行を促進することで細胞へ酸素と栄養を十分に行き渡らせることができるようになり、髪の成長しやすい環境を作り上げます。

 

毛母細胞の活性化

毛母細胞とは髪の毛を作り出している細胞で、発毛にはこの細胞の働きが重要になります。

 

ミノキシジルによってこの細胞が活性化すると、細胞分裂が活発になり新しい髪が作り出されます。

 

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの主な副作用は以下の通りです。

 

  • 初期脱毛
  • 頭皮のかゆみや湿疹
  • アレルギー反応

 ※ミノキシジル外用薬の場合

 

ミノキシジル内服薬の場合は、動機や息切れ・肝臓への影響・むくみ・多毛症などさらに副作用のリスクは増えます。

 

ミノキシジル配合量が多いほどこれらのリスクは高まるため、初めて使用する場合はミノキシジル配合量が1%の発毛剤から試してみるのが無難かもしれません。

 

また、未成年者(20歳未満)や女性は安全性の面から使用すること自体が禁止されていることもあるので、注意事項にはしっかり目を通しておきましょう。

 

実際に個人輸入でミノキシジル発毛剤を買ってみた

f:id:ShuN1:20201109212201j:plain
f:id:ShuN1:20201109212147j:plain

 

 ここからは実際に個人輸入でミノキシジルの発毛剤を購入した私の「購入の流れ」「使用した感想」などをお話していきます。

 

『お薬なび』というサイトで「ツゲイン10」を購入

f:id:ShuN1:20201109212210j:plain

 

購入したのはインドの製薬企業シプラから販売されている「ツゲイン10」というミノキシジル外用薬です。

 

調べてみると結構有名な企業のようで、国際的にも知られているそうです。(購入してから知りました笑)

 

『お薬なび』という個人輸入の代行サイトから注文して、約一ヶ月後に届きました。(発送元はインド) 

 

段ボールを開けると商品はプラスチックケースに入っており、梱包は意外としっかりしていて少し安心しました。

 

値段は本体3,600円+送料1,000円の計4,600円。

 

ミノキシジル配合量も10%で日本製品より多く、値段も安いためかなりお得です。

 

ツゲイン10の開封

f:id:ShuN1:20201109212218j:plain

 

箱の中身は本体説明書、それにスポイトスプレーキャップが付属していました。

 

スポイトで使用するかスプレー式で使用するか選べるはいいですね。

 

容量はリアップと同じ60mlです。

 

ツゲイン10の使用感

臭いは若干甘い香りがしますが特に嫌な臭いというわけでもなく、時間が経てば全く気になりません。

 

液体は少しとろみがありますが、大量に塗布すると液ダレはします。

 

時間が経ち乾燥すると髪が固まってパリッとし、量が多い部分は粉吹くこともあるのであまり一度にたくさん使わない方が良いです。

 

生え際と頭頂部に使用していますが、特にかゆみやかぶれもなく問題なく使用できています。

 

副作用もなく継続使用中

使用して一ヶ月が経過しましたが今は初期脱毛の段階のようで、育毛剤を使用していなかったときのように抜け毛があります。

 

初期脱毛が起きているということはミノキシジルが効いているということになりますが、やはり少し心配です。

 

しかしこの初期脱毛にひるんで使用を中止する方もいるようなので、 ここは我慢して使い続けたいと思います。

 

もしただの逆効果であったらそのときはそのときです!

 

ツゲイン10の効果は今後も経過報告していきたいと思っていますので、気になる方はまた読んでみてください。

 

ミノキシジルの個人輸入(海外通販)まとめ

ミノキシジルの個人輸入(海外通販)は、ミノキシジル配合量の多い製品を安く手に入れることができますが、購入から使用まで全て自己責任になります。

 

心配な方は「リアップ 」など日本の基準で作られたミノキシジル外用薬を使用しましょう。※日本ではミノキシジルの内服薬は認められていません

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【 えっ?? 育毛無料体験ってここまでやって無料?? 】

 

 

こちらの記事もどうぞ⇩

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村