plum’s blog

Write about various genres

肌や頭皮チェックにおすすめのマイクロスコープ3選!倍率や画質の基準とは?

f:id:ShuN1:20200927233804j:plain

 

こんにちは!plumです。

 

f:id:ShuN1:20200901160030p:plain
"A子さん"

肌の毛穴チェックや頭皮チェックを気軽に自宅でもやりたいなぁ。でもマイクロスコープって種類も多いし倍率とか画質とか選ぶ基準も全然わからないし…。

 

今回はこのような方のために肌や頭皮チェックにおすすめのマイクロスコープをご紹介していきます。

 

マイクロスコープがあれば、気になる肌や頭皮の毛穴状態を自分で毎日チェックすることができ、サロンに行かずとも化粧水や育毛剤の効果を確認したり、改善点を見つけることができます。

 

本記事では肌や頭皮チェックに使うマイクロスコープの選び方も解説してありますので、選ぶ際の参考にしてください。

 

 

肌や頭皮チェックにおすすめのマイクロスコープ3選!

f:id:ShuN1:20200924182410j:plain

 

肌や頭皮チェックにおすすめのマイクロスコープを価格の安い順にご紹介していきます。

 

安い物では1000円台~ありますが、スマホ対応やWi-Fiでの接続が可能などそれぞれ機能に差がありますので、自分がどのように使っていきたいのかよく考えながら選んでみてください。

 

最低限のスペックを揃えた安価モデル

 

USB、MicroUSB、Type-Cに対応した3-In-1コネクタが付いており、PCとスマホ(Androidのみ)の両方で使用することができます。

※Wi-Fi接続はできません

 

作りはチープですが最低限の性能は備えており、台座も付いているため顕微鏡として使用することも可能です。

 

使用動画⇩


ハゲがマイクロスコープで頭皮環境チェックしてみた!

 

Wi-Fi対応で使いやすさ抜群

 

対応OSの幅が広くWindows、Mac、Android、iPhone/iPadで使用することができます。

 

スマホでの使用はWi-Fiに対応しているため接続も簡単で、使用時にコードが邪魔になることもありません。

 

この値段でこの性能はコスパが良くレビュー評価も非常に高いマイクロスコープです。

 

使用画像⇩

f:id:ShuN1:20200927185139j:plain

出典:Amazon

プロも使用している実績あるメーカー

 

カメラや車などの精密部品の製造を行っている日本の会社「サンコー」から販売されているのが「Dino-Lite」シリーズです。

 

今回ご紹介するのは一般家庭でも使いやすい最低限の機能と価格を兼ね備えた入門モデルですが、上位モデルは美容サロンや工場での検査など、プロの現場で使われています。

 

海外製品に抵抗のある方や、しっかりとした実績のある商品を使いたい方はこちらがオススメです。

 

「Dino-Lite Basic E」の使用動画⇩


マイクロスコープ Dino-Lite Basic E -スキンケア・美肌を目指す人の定点観測にお勧め。

 

比較一覧表

  価格(Amazon) 対応OS 接続方法 倍率 画素数
Leanking 1,990円 Windows、Mac、Android USB、MicroUSB、Type-C 50~1600倍 不明
SKYBASIC 3,999円 Windows、Mac、Android、iPhone USB、Wi-Fi 50~1000倍 200万画素
Dino-Lite Basic E 8,773円 Windows、Mac USB 10~230倍 30万画素

 ※価格は時期により変動する可能性があります

 

Amazonでの商品説明で「Dino-Lite Basic-E」の対応OSバージョンにWindows10が含まれていませんが、公式サイトでWindows10も対応していることが確認できます。

>>https://www.thanko.co.jp/shopdetail/000000000033/

 

肌や頭皮チェックに使うマイクロスコープの選び方

f:id:ShuN1:20200927221421j:plain

出典:kapok

マイクロスコープといってもを使い方は様々で、顕微鏡や耳掃除、精密機械の修理など用途によって最適なマイクロスコープは変わってきます。

 

肌や頭皮チェックに適したマイクロスコープとはどのようなものかこれから解説していきますので、選ぶ際の参考にしてください。

 

ハンディータイプ一択

肌や頭皮チェックに使うマイクロスコープはハンディタイプを選びましょう。

 

マイクロスコープは大きく分けると置き型タイプハンディタイプの2タイプがありますが、置き型タイプはいわゆる顕微鏡で台座に固定されているため肌や頭皮チェックでは使えません。

 

一方ハンディタイプはカメラを手に持って自由な位置に動かせるため、肌や頭皮チェックに向いています。

 

商品によってはカメラの取り外しが可能でどちらのタイプとしても使えるものもあり、このようなタイプはお子さんの自由研究などと併用して使いたいという方におすすめです。

 

倍率

肌や頭皮チェックに使うマイクロスコープは最大倍率200倍あれば十分です。

 

それ以上になると対象をより拡大して見ることができますが、暗さや手ブレ発生率の上昇など問題が生じてきます。

 

顕微鏡としても使いたい場合は高倍率のマイクロスコープを選んでも良いですが、使用用途が肌や頭皮チェックのみの場合は特に200倍以上の倍率を選ぶ必要はありません。

 

画質

画質は単純に画素数が高いほど高画質になるというわけではありません。

 

カメラのレンズや、光を取り込む画像素子(イメージセンサー)のサイズや性能なども画質に大きく関わってきます。 

 

しかし、商品のスペック表に記載されているのは画素数と解像度くらいですので画質をしっかり確認したいならば実際に撮影した写真や動画を確認するのが一番です。

 

対応OSに注意

マイクロスコープを選ぶときは、自分が使用するPCやスマホのOS(Windows、Mac OSなど)に対応しているか必ず確認してください。

 

ここを確認せずに購入してしまうと、対応していなかった場合使えません。

 

商品の説明欄に必ず書いてあるので見落とさないようにしましょう。

 

自分で肌や頭皮チェックをするメリット・デメリット

f:id:ShuN1:20200907182432j:plain

 

ここからは肌や頭皮のチェックを自分でするメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

メリット

  • 毎日チェックできる
  • 肌に合った美容品を選べる
  • シャンプーや洗顔の効果をすぐに確認できる
  • サロンに行く時間・費用の節約 

 

自宅にマイクロスコープがあると肌や頭皮の状態を毎日チェックし記録していくことができます。

 

自分の肌がどんな状態か確認できれば、より自分に合った美容品を選ぶこともでき、今後改善していくヒントも見つかります。

 

デメリット

  • 対策は自分で考えなければならない

 

マイクロスコープで自分の肌や頭皮チェックができても、その状態から何を読み取ればいいのか、そこからどのように改善していけばいいのかという点ではやはりプロの相談には適いません。

 

困ったときはサロンに行く

肌や頭皮環境を自分で日常的にチェックすることは大事ですが、やはり一度くらいはプロに見てもらった方が今後の役に立ちます。

 

自分でチェックしながらも、対策がわからなかったりなかなか改善が見られない場合はサロンに行ってみるのも良いでしょう。

 

【無料で頭皮チェックやマッサージの体験ができるサロン】

【無料体験】で原因究明!早期発見が肝心!

 

マイクロスコープで肌や頭皮の環境を整えよう!

いくらいいコスメや育毛剤を使用しても、そこから自力で再生していく力が基礎になければ根本の解決にはなりません。

 

マイクロスコープを使って日常的にチェックしながらその時々のベストなケアを心がけていくことが大切です。

 

「なんとなく肌がきれいになったかも」という曖昧な感覚もマイクロスコープで見ればハッキリと効果を確認できるのでモチベーションアップにもなります。

 

意外と値段もお手頃なので気になる方はぜひ使ってみてください。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

こちらの記事もどうぞ⇩

plum.tsuri-no-hito.com

plum.tsuri-no-hito.com

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村